せどりで売上が上がってくると、それと同時にモチベーションも上がることが多いです。モチベーションが上がると少しでも多く仕入れ、より多く販売したくなる気持ちも湧いてきます。
ただし、だからといって気が緩みやってはいけないことまでしてしまうのは絶対にいけません。

今回は数あるやってはいけないことの中から1つだけお伝えしていきますね。

 

ひよっこひよっこ

ゆっくりしていってね!

 

Amazonせどりの危険な売り方

展示品を新品として売る

Amazonせどりをする中で絶対にしてはいけないこと、それは「展示品を新品として売る」という行為です。
Amazonで販売をする時、商品の状態に関しては自己申告が全てになってしまいます。本当は中古品だとしても、出品者が新品と言えば、新品として販売ページに掲載されてしまいます。

しかし、開封した商品は新品とは言えません。

厳密に言うと新品のルールは細かにあるんですが、一番やってしまいがちなのが今回の「展示品を新品として売る」なので、今回はこれだけ覚えておきましょう。
聞いたことがある話だと、「
通電して動作確認済み」として商品販売をしている出品者も中にはいるようですが、通電品なんて持っての他です。絶対にやてはいけません。

また、未開封だとしても日焼けや痛みが多いものは避けましょう。なぜかというと中身が新品だとしても、人によっては外装も含めて保存しておきたい購入者さんもいるからです。

特にこの手の傾向が強いのはフィギュアですね。フィギュアは中身を出したい人もいれば、箱に保存したまま観賞したい人もいます。フュギュア以外でも「見た目で中古かと思った」ら、その時点で疑われたり、最悪出品者に低評価がついてしまうこともあるので、外箱にも注意しながら仕入れをしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?せどりといえば「家電」をイメージしている人が多いので、家電仕入れの際に気をつけておきたい「展示品」に関して解説させていただきました。
商品説明に展示品と明記していても新品として売るのはNGですからね。むしろ商品説明に展示品と書いてしまったばっかりに「真贋調査」の対象になったことがある知り合いもいますので、絶対にそのようなことはしないでくださいね!

The following two tabs change content below.

shamo3

・2016年12月、借金のある状態でせどりをスタートし、開始4ヶ月で月商100万円達成! 同時期に【札幌せどりアカデミー】を開校、指導実績17名。 ラクにソク結果が出るノウハウをあなたにお伝えしていきますねー!